でもどう作れば良いの?

ホームページ作成に使うもの

お店や学校、個人の創作活動などの紹介するとき、最近ではブログなどのSNSが使われていますが、個性的なホームページでしっかり宣伝したいと思うことはありませんか?SNSに比べてホームページ作成は作り方の説明一つ見ても少し難しそうに見えますが、実際はホームページ作成ソフトなどがあるので案外簡単に出来ます。
ホームページ作成をする際、まず最初に行うことは何をのせるかを決めて、実際にどのようなホームページがあるのか調べてみましょう。どのようなホームページにしたいかを決めたら、ホームページ作成ソフトを選びます。ソフトは何種類も出ていますが、最初はなるべく初心者向けとされている物を選ぶと無難です。基本的な使い方は一般的な文章作成用のワープロソフトと同じです。文章を書いて、背景の色を決め、写真などの絵でページを飾っていくだけです。思ったよりも、簡単にホームページ作成はできます。


写真やサーバーの用意を忘れずに

ホームページ作成を作成していると、説明やイメージに写真や絵を使いたくなってきます。ホームページにのせる写真やイラストなどの画像は、当然自分で作成した物か許可を得たものに限ります。インターネットや雑誌などでステキな写真やイラストがあったとしても、それは誰かの所有物であり著作権があります。ホームページ作成することになったら、まず写真やイラストを用意しましょう。また、ネット上には著作権フリーの画像を配っているホームページもあります。インターネットで好みの画像を見つけた時は、まず著作権の有無と、それを個人のホームページに掲載して良いかどうかをしっかりと調べることが必要です。
ホームページの中身が出来てきたら、いよいよお披露目です。ホームページをインターネット上で世界中の人に見てもらうためには、サーバーを借りる必要があります。借りると言っても、サーバーには無料で借りることができる会社や初心者向けにサーバ上にホームページデータを簡単にアップロード出来るサービスがあります。初めてホームページを作成する際は、サーバーに簡単にアップロード出来るサービスがあるところを選ぶと無難です。

HP制作において、個人の趣味なら無料で構いませんが、企業などで集客を狙っているのであれば、ドメインを取得して、沢山の対策をしましょう。